昨日の日曜日は更に沢山の方に御来店頂きました。本当にありがとうございます。光栄です。嬉しいです。
お店やって来てよかった!閉店するけど、一つの区切りだと言う事が分かって来ました。

さて、そんな最終日の11月27日(日)は立ち飲みパーティーにしようと思って近しい人に話していたら、いつの間にかFacebookでこんなイベントページを作ってくれてました。

【ホテヴィラ最後の日、ありがとうロクローさん支援パーティー】
Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1876441432579771/

有り難いなぁ。嬉しいなぁ。
皆さん、ありがとうございます。

当日はホテヴィラゆかりのスタッフにも手伝ってもらって頑張ろうと思います。
大皿でフードを出して行くので、譲り合い分け合いの精神で楽しんで下さい。しっかり会費分は食べましょう!
ドリンクはキャッシュオンでお願いします!
人数の目安が知りたいので、参加される方はFacebookイベントページの「参加」をプチッと押して下さい。

今日もホテヴィラは仕入れ仕込みに張り切っております。
もう、最終27日までお休みしません。23日(水)もえいぎょうしておりますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱

 

【ホテヴィラ最後の日、ありがとうロクローさん支援パーティー】
◯日時
11/27 12:00~21:00
◯会費
2000円+別途ドリング代

◯趣旨
11月27日、ノンベクキッチンホテヴィラ最後の日。

集って、大パーティーをやりたいのです。
感謝し、労い、励まし、支援する大パーティー。
共感してくれる人はちょっとカンパを持って集まってくれたらありがたいです。
またいつか希望の明かりをみんなで灯したいと思います。

福島原発事故でたくさんの放射能が飛び出して、子どもも大人もみんな危険にさらされたとき、ロクローさんは起ちあがった。
採算度外視で放射能測定機を個人購入し、NONベクレル食堂を京都・岩倉に立ち上げました。
ここにはたくさんの人々が集ったのです。

同時に「政治を変えなあかん」と京都市議選にすら立候補しました。
選挙では大奮戦したけれど当選には届きませんでした。
精神的にも、資金的にも辛い中でも、ロクローさんはキッチンに立ち続けました。
そこから「子どもたちに安全・安心を」という選挙でも発したメッセージを伝え続けました。
しかし、時代はまだ一歩、ロクローさんについてこれていなかったのだと思います。

誰もができることじゃない。
でもこういうことをする人がいるからこんな世でも希望が持てる。
何か面白いことが起こるんじゃないかと思えてくる。
そんなロクローさんに勝手に感謝したいと思います。
労いたいと思います。
励ましたいと思います。
そしてこの勝手連で資金的に援助したいと思うのです。

「 ありがとうロクローさん募金勝手連 」
代表 丹下紘希、鎌仲ひとみ、守田敏也

来れない人はちょっとだけでも、カンパを送って頂けたらきっと、励みになると思います。

郵便振替
口座番号 00900-2-331664
加入者名 ノンベクキッチン ホテヴィラ
( 郵便局の払込取扱票に、住所、氏名、電話番号明記の上、通信欄にメールアドレスを記入してください。よろしくお願い申し上げます。)

ーーーーー

子どもと一緒に募金箱作りました。
思い出し笑いしちゃうような。
花が鼻から咲くような気持ちの募金箱。
クラウドファンディングを立ち上げる余裕がなく、ならば勝手にオールドスタイルな「募金箱」だな、と思ったのです。
止むを得ず閉店となった店主のロクローさんの置かれている状況を知りました。
勝手に独りクラウドファンディングみたいにやるつもりが、鎌仲ひとみさん、守田敏也さんも一緒に加わってくれました。
是非、最後の日にロクローさんを送り出すために集まりましょう。
《丹下紘希》

311以降、この国に放射性物質が循環するようになりました。
まずは子どもたちに食べさせる食品は放射性物質が入ってないものにしたいという多くの人々の思いを具現化したノンベクレルキッチン。
ロクローさんが社会に提案した「ノンベクレル」はものすごく大事。なぜなら、放射性物質は地球上最悪の有毒物質の一つだから。
その考え方をもっと広く、この社会にしみこませていきたいですね。
今回はホテヴィラの閉店は残念だけど、ロクローさんのこれからの取り組みをみんなで後押しいたしましょう!
《鎌仲ひとみ》

放射線被曝をから命をまもるためいち早く測定器を自腹で購入してNONベクレル食堂を立ち上げ、さらにノンベクキッチンホテヴィラを運営してきたロクローさん。世の中よりも数歩進んでいたため資金がショートしてしまいましたが、必ずこの先、世の中がロクローさんに追いついてきます。そのときのためにもロクローさんがどのような形でも命を守る活動を継続できるようにするためにみなさんに援助を訴えます!
《守田敏也》

ーーーーー

《丹下紘希》(たんげ こうき)
人間、自由無人党員、映像作家
1968年11月24日生まれ。東京造形大学卒。ミュージックビデオの監督、ジャケットデザイン、障害者の就労支援啓発や幼稚園のアートディレクションなどを手がける。架空の政党「自由無人党」の一員。97条の会の発起人の一人。

《鎌仲ひとみ》(かまなか ひとみ)
早稲田大学卒業後、現場でドキュメンタリー制作を学ぶ。
カナダ・NYを経て95年帰国後テレビ番組、映画を多数監督。
イラク取材をきっかけに、核を巡る三部作
「ヒバクシャ—世界の終わりに」(03年)
「六ヶ所村ラプソディー」(06年)
「ミツバチの羽音と地球の回転」(10年)を完成。
3.11後は「内部被ばくを生き抜く」(12年)を作成
最新作は「小さき声のカノン」目下、日本中で上映中。
制作スタイルは完全な自主制作であり、その配給も劇場に加え、市民による自主上映を中心に展開しその回数は国内外で3000回を超える。

《守田敏也》(もりた としや)
同志社大学社会的共通資本研センター客員フェローなどを経て社会問題に幅広く関わり福島原発事故降は被曝地を何度も訪問。各地で放射線防護の講演を行う。広海ロクローとも度々行動を共にしてきた。篠山市原子力災害対策検討委員会委員。著書に『内部被曝』『原発からの命の守り方』がある。

ーーーーー

【ノンベクキッチン「ホテヴィラ」】
http://non-bq.net/
https://www.facebook.com/nonbq.hotevilla/
無農薬、省農薬の食材を中心に、さらに放射性セシウム不検出の食品のみを使用し、安心して飲食をしていただく事に配慮したお店です。

※「ありがとうロクローさん募金箱」は閉店まで店内に設置させて頂いています。
※席数が13席と、少し手狭になっていますので、イベント当日は立席とさせて頂きます。

◯営業時間 12:00〜21:00
※27日閉店まで毎日営業
◯TEL(電話予約可)
075-200-2885
◯住所
中京区三条猪熊町645-1 1F
◯アクセス
・阪急京都線 大宮駅 徒歩7分
・地下鉄 二条城前駅 徒歩7分
・JR 二条駅 徒歩13分

img_8017 img_8019